読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく書くこと、濃く書くよ。

今週のお題「書くこと」

 

今、こうして文字を打っているのだが、書くことは、、簡単で難しい。

具体的に描写すると古いほうのnexus7にブルートゥース接続したシリコン製キーボードで、文字を打っている。

シリコンのキーは感触が不快だ。

ぶよぶよしていて、軽くタッチしただけでは反応しないし、しっかり押すと二度押しになる。

そのうえ、もともとアンドロイド用ではないので、いろいろ不都合だ。

では、なにゆえに、かような苦行をおのれに課したのかといえば、メインで使用していたノートPCが壊れたためだ。 

……と、ここまで書いたところで、英文入力モードに切り替わってしまった。

本体のほうで、日本語IMEに切り替えても、戻らない。

いったん接続を切って、再接続しても戻らない。

たぶん、本体を再起動すれば戻るのだが、この文章を書いている途中で、それをしたくない。

……と、何行か、スクリーンキーボードで書いている。

正直いって、シリコンのキーボードより、よっぽど書きやすい。

アンドロイド用のしっかりしたキーボードを買うか、片手で本体を持って、片手で画面のキーボードを打ち続けるか。

書くことは、簡単で難しい。

よく書くこと、濃く書くよ。

濃く書けばいいというものではないのである。